シャンプーと私の歴史

美容文章を書くための技法 > シャンプー > シャンプーと私の歴史

シャンプーと私の歴史

2015年5月28日(木曜日) テーマ:

シャンプーと私の歴史についてのお話しです。

実家住まいの時は母親が買っているシャンプーで済ましていました。

染色もしていなかったので何でも良かったのです。

ディスカウントストアで大特価のポンプ式シャンプーが多かったように記憶しています。

でも段々色気付いて来る中学、高校生になるとCMで見たシャンプーを母親にねだって買って来て貰ったりしました。

それでもワンコインで購入出来る安価なものでした。

香りが甘いティーンにぴったりのシャンプーでした。

自分で稼げるようになるとスーパーやドラッグストアでも若干高めのシャンプーを購入するようになりました。

染色も頻繁にしていましたので髪も傷んでいました。

あの頃のシャンプー購入のポイントは、なるだけ洗った時に手触りがいいものを購入していました。

段々それらのシャンプーにも飽きてきて今度はサロン専売品を購入するようになりました。

便利な世の中で、アマゾンで安く早くサロン専売品のシャンプーを手に入れる事が出来ます。

サロン専売品シャンプーは、洗いあがりが全然違います。

サラサラになります。

香りも安っぽくなくて、サロン専売品と謳っているものを何点が選んでローテーションで使用しています。

今後、今は染色もしておりませんので、ノンシリコンシャンプーにもチャレンジしていきたいです。

薄毛予防シャンプーナビ | 薄毛予防に効くシャンプーおすすめランキング